【サッカー審判】柿沼主審の誤審や評判や経歴や学歴は!?清水VS神戸戦の戦況など

スポーツ

Jリーグも佳境を迎えて、
それぞれのチームがそれぞれの目標に
向かってヒートアップするこの季節、、

降格圏内のチームはなにがあってもと
いう気持ちで勝ち点を奪い取りにいく
精神で観戦している側も熱が入りますよね!!

ただ24日に行われた清水対神戸戦では
前代未聞の乱闘騒ぎとなり、物議を呼び
審判の笛に多くの疑問が集まりました!!

そこでこの試合の審判を担当した主審である
柿沼主審の評判や誤審や経歴や学歴、
そして今回の清水対神戸戦の試合の流れに
ついて調べてみました!!

Sponsored Links




Sponsored Links




清水VS神戸戦の戦況など

試合は3-3の同点で終え、
この数字をみても白熱した内容だった
ようです!!

まず、神戸が前半23分にイニエスタの絶妙な
ループパスに反応した藤田が決めて神戸が先制
しました。

その後、清水が同点に追いた後、神戸が
古橋、三田の連続ゴールで後半17分で
3-1、、、

このまま神戸が勝ち点3をもぎとるかに
思われましたが、後半42分に清水の
ドウグラスが1点返し、試合は
アディショナルタイムに、、、

このまま終わるかと思われた中、
なんとアディショナルタイム14分に
パワープレイに出ていた清水が六反の
ゴールによって劇的な同点
に追いつきます!!

まずアディショナルタイム14分って
どんだけ試合が中断したんだ!!
って感じですよね!!

そしてアディショナルタイム15分に
乱闘騒動が起きてしまいます、、、

清水のMF石毛がスローインでボールを
受けた場面で神戸のウェリントンが激しい
タックル
をします。

このプレーの直後にウェリントンが
相手ベンチと言い合いを始め、両軍が
一気に集まりもみあいに、、、

ヨーロッパで活躍していた時代も
暴れん坊で有名であったポドルスキー
エキサイトしたそうですが、イニエスタらが
仲裁に入って騒動は収束、、、
したかに思われましたが、、

清水のFKで試合が再開かに思われましたが、
柿沼主審がウェリントンを呼び、2枚目の
イエローカードを提示してウェリントンが
猛講義、六反が仲裁に入った瞬間ウェリントンが
胸倉を掴み投げ飛ばした
ようです、、

そのまま騒然とした空気の中試合は終了した
ようです、、

Sponsored Links




Sponsored Links




柿沼主審のプロフィール

名前:柿沼 亨(カキヌマ トオル)
生年月日:1981年5月13日
出身地:埼玉

学歴などは調べましたが、確かな情報は
ありませんでした!!

アディショナルタイムだけでも
今回の試合は18分
ということで
あまりにも長いというのと試合の流れ
での笛がちょっと理解できないという
シーンもあったとの声も多かったそうです、、

ただ瞬間瞬間で自分の目で見て判断する
審判のお仕事なのですからこの1回の試合で
判断されるのではなく、今までの功績も
評価してあげてほしいなとちょっと
個人的には思います、、

確かにでもまあ審判の笛で試合は
作られていくので大衆が納得する
判断で試合を作ってほしいですよね!!

Sponsored Links




Sponsored Links




柿沼主審の誤審や評判は!?

賛否両論はあるかもしれませんが
今回の騒動以外に柿沼主審のジャッジが
問題視されているという情報は
ありませんでした!!

そもそも審判というのは正しい笛を
吹いて当たり前、、

試合が流れていくなかで微妙な判定を
どう意思決定するかを評価されていく
お仕事で、

審判というお仕事は大衆に悪いと
言われたときは大きく取り上げられますが
良いジャッジをしたというニュースは
なかなか耳にしませんよね、、

そういった意味では評価されにくい
お仕事でJ3J2や審判としての試験も
しっかり経てJ1の審判を担当している
わけですからこういう試合を経験していって
偉大な審判になっていくものだと思います、、

これが故意だと許されることでは
ありませんが、、

個人的には次回以降も頑張ってほしいなと
思います!!

Sponsored Links




Sponsored Links




ツイッターの反応

Sponsored Links




Sponsored Links




まとめ

いかがでしたでしょうか!!

一試合で選手の運命やチームの運命
そしてサポーターも人生をかけて
チームを応援している人もいるでしょう
から、その1点、その1回の退場で
人生が変わる人もいるでしょう、、、

皆が納得いくような判定だったと
言われる試合が一試合でも増えていく
ことを願っています!!

それでは!!

Sponsored Links




Sponsored Links